CAR MANIAX

ルーフにグラデーション塗装、MINI 5ドアハッチバック 新型の「Favoured Trim」仕様

MINIは7月18日、5ドアハッチバックの新型『クーパーS5ドア』に、欧州で「FavouredTrim」仕様を設定すると発表した。  FavouredTrimでは、ブランド特有のマルチトーンルーフが際立つ。FavouredTrimでは、フロントグリルフレームなどが鮮やかなシルバーで強調され、個性的な表現が可能。ボディカラーは、IcySunshineBlueなどを用意した。マルチトーンルーフ......continue »

ポルシェ『マカンEV』、後輪駆動のベースグレードを発表…航続はシリーズ最長の641km

ポルシェは7月16日、新型電動SUV『マカン・エレクトリック』のベースグレードを欧州で発表した。「マカン4」の下に位置するモデルで、後輪駆動を採用し、高効率と航続の向上を重視している。  ベースグレードには100kWhの高電圧バッテリーを搭載し、後輪駆動の電動モーターで駆動する。このモーターは直径210mm、長さ200mmで、最大出力は340psを発生する。さらに、ローンチコントロールを使......continue »

中国SANYの電動ミキサー車、強化されたEU安全規則に合格…先進運転支援システムに高評価

中国の大手重機メーカーのSANYGroup(以下、SANY)は7月17日、電動ミキサートラック『408P』が、欧州で強化されたEU一般安全規則(GSR)の基準に合格した、と発表した。  Haistarが開発した先進運転支援システム(ADAS)を搭載した408Pは、最新の車両型式認証(SVTA)を取得した初の中国製電動エンジニアリング車両になるという。  この最新の実車試験認証を取得した後......continue »

メルセデスベンツ『Vクラス』はフル電動、自動運転は国産ミニバンとレベル違い

メルセデスベンツの高級ミニバン、『Vクラス』次期型のプロトタイプをカメラが捉えた。次世代アーキテクチャーを偽装ボディの下に隠し、市場導入にあたってはブランド再編の可能性も絡んできそうだ。  メルセデスベンツ『Vクラス』は、初代が1998年に、商用バン『Vito』(ヴィトー)の乗用車バージョンとして登場した。第3世代となる現行型は2014年に発売され、そのフル電動バージョンの『EQV』が20......continue »

『ティグアン』現行最後の特別モデルは、VW本拠地にちなんだ「ヴォルフスブルクエディション」

フォルクスワーゲンは7月17日、SUV『ティグアン』に特別仕様車「ヴォルフスブルクエディション」を米国で設定すると発表した。  2025年に新型ティグアンの発売を控えていることから、ヴォルフスブルクエディションは、現行ティグアンの最終モデルになる。ヴォルフスブルクエディションは、ティグアンの「SE」グレードをベースにしており、独自のデザインと装備が特徴。ちなみに「ヴォルフスブルク」はVWの......continue »

アウディ『A5』新型がラインオフ、ドイツ最新工場が追求する「持続可能な生産」

アウディは7月16日、新型『A5』の生産をドイツ・ネッカーズルム工場で開始した、と発表した。  この新モデルは、部分的に電動化された駆動システムと新しい電子アーキテクチャを備えたプレミアムプラットフォームコンバッション(PPC)に基づいている。アウディは「360ファクトリー」生産戦略に基づき、持続可能な車両生産を一貫して推進している。目標は、2025年までにネッカーズルム工場で製造されるす......continue »

ランチア『イプシロン』新型がジャズプレイヤーの足になる、イタリア音楽フェスティバル

ランチアは7月17日、イタリアで最も有名な音楽フェスティバルの一つ「第51回ウンブリアジャズ」にモビリティパートナーとして参画し、ペルージャの街をジャズスターたちが移動するために新型『イプシロン』7台を用意した、と発表した。  観客が最も楽しみにしている瞬間の一つは、7月20日に予定されているナイル・ロジャース&CHICのギグ。このコンサートはランチアが協賛しており、1970年代から数々の......continue »

初の「モバイルオフィス」装備、ルノーの新型電動バン『トラフィック』、3.4万ポンドから受注開始

ルノーは7月17日、新型電動バン『トラフィックE-TECHエレクトリック』の受注を欧州で開始した。英国でのベース価格は3万4500ポンド(約700万円)。納車は9月からを予定している。  このゼロエミッションバンは、3つのバージョンがあり、ハイルーフモデルも選択可能。2つの全長(5080mmと5480mm)と2つの全高(1967mmと2498m)があり、積載スペースは5.8立法mから8.9......continue »

新型BMW『M5』はパワフルなデザイン&初のハイブリッドで新たな時代へ[詳細画像]

BMWは、新型『M5』を発表した。新型M5は第7世代モデルにあたり、初めてハイブリッドシステムを搭載するのがトピックだ。生産は同月にドイツのディンゴルフィング工場で開始され、2024年11月に世界市場での販売が開始される。  ◆彫刻的なパワフルなデザイン  新型M5は、Mシリーズで知られるハイパフォーマンスカーのデザインに新たな解釈を加え、パワフルさと感情を揺さぶる体験を提供する。ホイー......continue »

電動『Gクラス』でゴルフ選手権に参戦!? 587馬力でトロフィーを運ぶ

メルセデスベンツは7月16日、ゴルフメジャー選手権「第152回TheOpen」の開幕に合わせて、同大会のゴルフトロフィーを『Gクラス』のEVで英国スコットランドに届け、大会の開始を祝った。  前回大会の優勝者であるブライアン・ハーマン選手が、GクラスのEVでトロフィーを運び、TheR&A(ザ・ロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフクラブ・オブ・セントアンドリュース)のマーティン・スランバー......continue »