CAR MANIAX

内外装をブラッシュアップした「プジョー508」のマイナーチェンジモデルが上陸

ステランティスジャパンは2024年2月29日、ファストバックサルーン「プジョー508」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日、販売を開始した。  今回の改良は、内外装デザインの変更や新たなコネクテッドシステムの採用など多岐にわたる。パワートレインはプラグインハイブリッドのみの設定となった。  エクステリアでは、フロント両サイドに備わるライオンのかぎ爪を模した3本のデイタイムランニングラン......continue »

BMW X2 新型の最強「M」、317馬力ターボ搭載…新写真を公開

BMWは2月28日、小型SUVクーペ『X2』新型の新写真を公開した。高性能なMモデル「M35ixDrive」グレードだ。  新型X2のM35ixDriveには、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する。Mツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用し、最大出力は欧州で300hp/5750rpm、米国やその他の市場では317hpを発生する。最大トルクは欧州仕様の場合、40.8kg......continue »

ボルボの電動SUVに精悍な「ブラック・エディション」を設定、車名一新の『EX40』と『EC40』に

ボルボカーズは、電動SUVでEVの『EX40』と『EC40』に、欧州で「ブラック・エディション」を設定すると発表した。  ブラック・エディションは、2023年に欧州で発表された『XC60ブラック・エディション』に続くもの。EX40とEC40のブラック・エディションは、オニキスブラック塗装、ハイグロスブラックのエンブレム、ハイグロスブラックの20インチ5スポークアルミホイール、マイクロテック......continue »

カワサキが水素エンジン版Ninjaのプロトタイプ披露! 水素の可能性を追求

川崎重工業は、2月28日に開幕したスマートエネルギーウィーク「H2&FCEXPO水素燃料電池展」にて、水素エンジンモーターサイクルのプロトタイプを一般向けに初公開した。2023年12月に行われた同社の「グループビジョン2023」進捗報告会で世界初公開されたもので、カワサキ『NinjaH2SX』をベースに水素エンジンを搭載している。  川崎重工業のグループ会社であるカワサキモータースは、カー......continue »

カワサキが水素エンジン版Ninjaのプロトタイプ披露! 水素の可能性を追求…水素・燃料電池展 2024

川崎重工業は、2月28日に開幕したスマートエネルギーウィーク「H2&FCEXPO水素燃料電池展」にて、水素エンジンモーターサイクルのプロトタイプを一般向けに初公開した。2023年12月に行われた同社の「グループビジョン2023」進捗報告会で世界初公開されたもので、カワサキ『NinjaH2SX』をベースに水素エンジンを搭載している。  川崎重工業のグループ会社であるカワサキモータースは、カー......continue »

マットモーターサイクルズからニューモデル「DRK-01」が登場

英マットモーターサイクルズの正規輸入元であるピーシーアイは2024年2月29日、ニューモデル「DRK-01」を新規導入し、順次販売を開始すると発表した。  マットモーターサイクルズはクラシックなカスタムスタイルのバイクを手がけてきた英国のバイクメーカーだが、DRK-01は「新たなスタイルを体現するモデル」とされており、パワーユニットには新開発の水冷DOHCエンジンと6段のマニュアルトランス......continue »

「レクサスNX」の一部改良モデル発売 アウトドアテイストの新グレード“オーバートレイル”が登場

トヨタ自動車は2024年2月29日、レクサスブランドのSUV「NX」に一部改良を施すとともに、新グレード“OVERTRAIL(オーバートレイル)”を追加設定し、同日、販売を開始した。  今回の改良ではリアボディーの変形を抑えるブレースなどを追加し、ボディー剛性のさらなる強化や足まわりのチューニングを実施。さらに走行制御の改良や走り始めの前後トルク配分を見直し、ドライビングフィールと静粛性に......continue »

ミツオカがコンセプトカー「M55コンセプト」の市販化を決定

光岡自動車は2024年2月29日、同社の創業55周年記念モデル「M55CONCEPT(エムダブルファイブコンセプト)」を市販化すると発表した。  ミツオカM55コンセプトは、2023年11月16日に公開されたコンセプトカー。ターゲットとされるのは「(同社と同じ)55年の人生を歩んだ人々」で、「感受性豊かな少年・少女時代に体験したさまざまな出来事や1970年代の時代感覚をベースに、当時の夢や......continue »

ホンダが新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』を米国でも発表

ホンダ(Honda)の米国部門は2月27日、SUVの『CR-V』新型をベースにした燃料電池車、「CR-Ve:FCEV」を発表した。カリフォルニア州で2024年後半からリース販売が開始される予定。  この燃料電池車は、2022年夏に米国で発表された新型「CR-V」をベースに開発された(日本未導入)。FCEVが持つ短時間で水素を充填でき長距離走行できる特長に、家庭や街中で充電できるプラグイン機......continue »

もしも『カムリワゴン』が復活したら…? ワゴン不足の日本に朗報、となるか

トヨタは2023年11月、ミドルセダンの新型『カムリ』を発表した。日本には導入されていないものの、スポーツハイブリッド「XSE」の登場や、GRモデル追加の噂など、日本のファンにも注目されている。そんな新型カムリに、今度は派生モデルとなる「ワゴン」登場の可能性が浮上しているという。スクープ班がその姿を予想する。  ここでカムリの歴史を振り返ってみよう。初代カムリは『セリカ』のセダンバージョン......continue »

MG最強の544馬力ツインモーター搭載、ロードスター『サイバースター』が登場…ジュネーブモーターショー2024

MGは2月26日、新型オープンスポーツEV『サイバースター』(MGCyberster)のパフォーマンスデータを、ジュネーブモーターショー2024で発表した。  MGサイバースターは、まもなくの発売が期待されている、2シーターのロードスターだ。英国の名門のMGブランドにとって、スポーツカー市場への復帰は、顧客から待ち望まれていたものになるという。サイバースターは、フル電動パワートレインに、最......continue »

MG最強の544馬力ツインモーター搭載、ロードスター『サイバースター』が登場…ジュネーブモーターショー2024

MGは2月26日、新型オープンスポーツEV『サイバースター』(MGCyberster)のパフォーマンスデータを、ジュネーブモーターショー2024で発表した。  MGサイバースターは、まもなくの発売が期待されている、2シーターのロードスターだ。英国の名門のMGブランドにとって、スポーツカー市場への復帰は、顧客から待ち望まれていたものになるという。サイバースターは、フル電動パワートレインに、最......continue »

特別感あふれる「メルセデス・ベンツGクラス」 235台限定で発売

メルセデス・ベンツ日本は2024年2月28日、「メルセデス・ベンツGクラス」の限定車「メルセデスAMGG63グランドエディション」を発表した。販売台数は235台のみ。予約注文の受け付けはディーラーネットワークを通じて既に始まっており、デリバリーの開始時期は同年3月以降が予定されている。  メルセデスAMGG63グランドエディションは、4リッターV8ターボエンジン搭載の「メルセデスAMGG6......continue »

メルセデスAMG G63、ブラックペイントにゴールドアクセントの限定車を発売…価格は3200万円

メルセデス・ベンツ日本は、高級SUV『Gクラス』に特別仕様車、メルセデスAMG『G63グランドエディション』を235台限定で設定し、予約注文の受付を開始した。  販売台数は左ハンドル95台、右ハンドル140台。価格は3200万円。納車は2024年3月から順次開始する予定だ。  エクステリアでは、マットペイントの「マグノナイトブラック」を基調に、複数のパーツに「マグノカラハリゴールド」のア......continue »

ヒョンデ『ソナタ』新型、セダンの新基準を標榜…予約販売を中国で開始

ヒョンデと北京汽車の中国合弁、北京現代は2月27日、フラッグシップセダンであるヒョンデ『ソナタ』新型の予約販売を開始した。11代目となる新型の価格は、1.5Tモデルが15万元から、2.0Tモデルが17万元からだ。  中国をはじめとする世界の自動車市場は、電動車と内燃車の競争が激化し、価格体系も変化している。このような状況の中、新型ソナタは、セダンの新しい基準として登場した。モダンなデザイン......continue »

EQE 53 4MATIC+ SUVはパワフルかつスポーティ、ブランド初の電動SUV

メルセデス・ベンツ日本は東京オートサロン2024で、メルセデスAMG『EQE534MATIC+SUV』を展示した。同車はメルセデスベンツの『Eクラス』をベースにした電動SUVであり、メルセデスベンツAMGが初めて手掛けたBEVのSUV。  基本スペックはセダンタイプである『EQE534MATIC+』と同様で、最高出力は626ps、最大トルクは950Nmとなっている。このスポーツカーともいわ......continue »

1287馬力のハイパーEV、BYD仰望『U9』…中国発売

BYDの高級NEVブランド「仰望」は、新型ハイパーEV『U9』を中国市場で発売した。現地ベース価格は168万元(約3510万円)だ。  ハイパーEVのU9は、4個のモーターを搭載しているのが特長だ。BYDの「e4」と呼ばれるプラットフォームは、世界初の量産型4モーター独立駆動技術プラットフォーム、と自負する。4つの車輪すべてのダイナミクスを4モーター独立ベクトル制御により精密に制御すること......continue »

1287馬力のハイパーEV、BYD仰望『U9』…中国発売

BYDの高級NEVブランド「仰望」は、新型ハイパーEV『U9』を中国市場で発売した。現地ベース価格は168万元(約3510万円)だ。  ハイパーEVのU9は、4個のモーターを搭載しているのが特長だ。BYDの「e4」と呼ばれるプラットフォームは、世界初の量産型4モーター独立駆動技術プラットフォーム、と自負する。4つの車輪すべてのダイナミクスを4モーター独立ベクトル制御により精密に制御すること......continue »

「完璧に勝てる」ニュルブルクリンク24時間に臨むスバルの本気…東京オートサロン2024

スバル/STIは東京オートサロン2024で、『WRXS4』をベースにしたマシン「SUBARUWRXNBRCHALLENGE2024」を展示した。同車は今年のニュルブルクリンク24時間レースに参戦予定で、昨年のマシンから更に熟成された“完璧に勝てるクルマ”だという。  ニュルブルクリンク24時間レースは、ドイツのニュルブルクリンクで開催される24時間の耐久レース。スバル/STIはこれに200......continue »

インフィニティの最上位SUV『QX80』新型、プロトタイプの写真…実車はニューヨークモーターショー2024で発表へ

日産自動車の海外向け高級車ブランドのインフィニティは2月27日、最上位SUV『QX80』の新型を、3月20日に米国で開幕するニューヨークモーターショー2024で初公開すると発表した。プロトタイプの写真を公開している。  新型は、フルサイズのラグジュアリーSUVセグメントに新たな風を吹き込むべく、開発されている。新型は、力強く快適なドライブ、シームレスな快適性、進化した技術を備えているという......continue »