CAR MANIAX

ルノー 『メガーヌ』のEVは航続450km…ジュネーブモーターショー2024に登場予定

ルノーは2月20日、スイスで2月26日に開幕するジュネーブモーターショー2024に、新型EV『メガーヌE-TECHエレクトリック』(RenaultMeganeE-TechElectric)を出展すると発表した。  メガーヌE-TECHエレクトリックには、「CMF-EV」プラットフォームを、ルノーブランドで初採用した。この新しいプラットフォームは、ルノー日産三菱アライアンスによって設計された......continue »

BYDのフル電動SUV『TANG』、改良新型を発表へ…ジュネーブモーターショー2024

BYDは、フル電動SUV『TANG』の改良新型を、2月26日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2024で初公開する。  TANGは、7名乗りでAWDのフル電動SUVだ。このインテリジェントなファミリー向け電動SUVは、急速充電機能を搭載しており、1回の充電で最大530kmの航続(WLTPサイクル)を可能にする。  また、パワフルなパフォーマンスにより、環境に配慮した移動のための実......continue »

ジープ『グラディエーター』改良新型にオフロード仕様「ルビコンX」登場

ジープは、ピックアップトラックの『グラディエーター』改良新型のオフロード仕様「ルビコンX」(JeepGladiatorRubicon)を米国市場で発売した。現地ベース価格は、6万2995ドル(約950万円)だ。  ルビコンXには、オフロード仕様ならではの専用装備を盛り込んだ。ロックトラック4x4システムには、4:1の「4LO」レシオを持つヘビーデューティな第3世代「Dana44」前後アクス......continue »

ランチア『イプシロン』新型がイタリア周遊ツアーに出発…新ディーラー網100拠点で披露へ

ランチアは2月20日、新型『イプシロン』が1か月にわたって、イタリアの20地域、60都市、1万2000kmを走行する周遊ツアーを開始した、と発表した。  ランチアはブランドの再構築を進めてきた。新しいコーポレート・アイデンティティの準備が整った最初のイタリアディーラー100拠点で、新型イプシロンが披露される。  新型イプシロンがイタリアの20地域、60都市、1万2000kmを走行する1か......continue »

ボンネットにシャンパンタワーを載せて走れるか? 中国NIOのフラッグシップEV『ET9』

中国「NIO」は、スマートEVの新たなフラッグシップモデル『ET9』の映像を公開した。「SkyRide」と命名されたフルアクティブサスペンション装着車が、ボンネットにシャンパンタワーを載せて、凹凸路面を走行することに挑戦している。  ET9は新世代の高級ビジネスユーザーを対象に設計され、洗練された快適さと安全性を提供するスマートEVのフラッグシップだ。ET9は、全長5325mm、全幅201......continue »

マセラティ『グランカブリオ』新型、2月29日デビューが決定

マセラティは2月22日、2ドアオープンカー『グランカブリオ』(MaseratiGranCabrio)新型を2月29日、初公開すると発表した。  グランカブリオ新型は、クーペの『グラントゥーリズモ』新型のオープン版として開発が進められている。グランカブリオ新型には、グラントゥーリズモ新型と同じく、EV版の「フォルゴーレ」が設定される予定だ。  新型『グラントゥーリズモ・フォルゴーレ』の場合......continue »

変わるのはヘッドライトだけじゃない!「中身」が大胆に進化するメルセデスベンツのフラッグシップBEV

メルセデスベンツのラグジュアリーBEVセダン『EQS』が大胆に進化する。一体何が変わるのか?改良新型プロトタイプを初めてスクープした。  EQSは、EV専用プラットフォームを採用したメルセデスベンツ初のモデルで、『Sクラス』に相当するフラグシップEVとして位置づけられているモデルだ。2019年のフランクフルトモーターショーにて『VisionEQS』として公開、2021年に販売が開始されてお......continue »

ルノーのSUVの頂点『エスパス』はハイブリッドのみ

ルノーは2月20日、ブランド最上位SUV『エスパス』(RenaultEspace)を2月26日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2024に出展すると発表した。  エスパスは初代が1983年、欧州で発表された。ヨーロッパで最初のMPVとされる。2023年4月に発表された現行は6世代目で、従来型と同じく、ブランドの最上位SUVに位置付けられる。  6世代目は、ルノー日産三菱アライアン......continue »

小型HV『MG3』新型、内装の写真を公開

英国のMGは、ワールドプレミアを2月26日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2024で行う予定のコンパクトカー『MG3』新型について、インテリアの写真を公開した。  MGは現在、中国の上海汽車(SAIC)の傘下にある。MG3は、MGブランドの小型5ドアハッチバックだ。ジュネーブモーターショー2024では、その新型がデビューする。新型MG3には、新開発のツインディスプレイスクリーンや......continue »

ルノーの新型最上位SUVクーペ『ラファール』に「アルピーヌ」仕様設定

ルノーは2月20日、新型最上位SUVクーペの『ラファール』(RenaultRafale)を、2月26日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2024に出展すると発表した。ラファールには、「エスプリ・アルピーヌ」も設定されている。  エスプリ・アルピーヌは、ルノーグループ傘下の高性能車ブランド「アルピーヌ」のDNAにインスパイアされたスポーティな内外装が特長だ。エスプリ・アルピーヌの第一......continue »

これが次期型BMW『X3』だ! 発表は今秋? 最終デザインを大予想

BMWの屋台骨を支える主力クロスオーバーSUV『X3』。その次期型のデザインに関する最新情報をスクープ班が入手した。今年9月にもデビューするとみられる次期型X3はどのように変わるのか?  次期型X3は、BMWの他モデルと同様にICE(内燃機関)とBEV、2種類のバージョンが登場する。BEVの『iX3』は新たな電動車プラットフォーム「NeueKlasse(ノイエ・クラッセ)」を採用すると思わ......continue »

ジープのピックアップ『グラディエーター』改良新型を発売…新7スロットグリル

ジープは2月20日、ピックアップトラックの『グラディエーター』(JeepGladiator)の改良新型を米国市場で発売した。現地ベース価格は、3万7895ドルと発表されている。  改良新型では、ジープを象徴する7スロットグリルを変更した。スリムになった新グリルは、ブラックのテクスチャーが施された縦スロットによって、冷却効果を引き上げているという。  インテリアには、新開発の12.3インチ......continue »

キメラ『EVO38』、伝統の血統を継ぐ最新スポーツカー

イタリアのエキゾティックカーメーカー、キメラは、2月22日、新型車『EVO38』を発表した。競技用の車両を公道仕様に仕立てたというコンセプトで開発してきたスポーツカーだ。  キメラによるとEVO38は、アナログ的、物理的かつ機械的な特性を持ち、創造的なインスピレーション、手作業による丁寧な作業、そして代替不可能な人間の感性によって鍛えられている、という。  キメラは2021年、ランチア『......continue »

ポルシェ『パナメーラ』新型、新開発PHEVは544馬力…新グレードを欧州設定

ポルシェは2月20日、4ドアスポーツカー『パナメーラ』(PorschePanamera)新型に新しいプラグインハイブリッド(PHEV)パワートレイン技術を搭載した新グレード「パナメーラ4E-ハイブリッド」と、「パナメーラ4SE-ハイブリッド」を欧州で設定すると発表した。  パナメーラ4E-ハイブリッドは特に効率的で多用途だ。強力な加速を生み出すために、新しいe-ハイブリッドシステムと大幅に......continue »

BYDとメルセデスベンツのEV合弁「デンツァ」、電動SUV出展へ…ジュネーブモーターショー2024

BYDは、メルセデスベンツとのEV合弁、「デンツァ(DENZA)」ブランドの電動SUV『N7』を2月26日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー2024に出展する。  メルセデスベンツグループ(当時のダイムラー)とBYDは2010年3月、技術提携を発表した。2010年5月には、中国でEVを共同開発することを目的に、合弁会社の「深センBYDダイムラー・ニューテクノロジー社」を設立した。こ......continue »

アウトドアを全力で楽しむ:スバル・フォレスター「ブーストギア」パッケージ

スバルは、1月14日まで幕張メッセで開催されていた「東京オートサロン2024」に出展。SUV『フォレスター』の「ブーストギアパッケージ」を展示した。  5代目となるスバルの看板SUVフォレスターは、昨年の8月にマイナーチェンジが行われ、アイサイトVer.3により安全性が強化された。  フォレスター・ブーストギアパッケージは、フォレスターでアウトドアレジャーを全力で楽しむための機能を盛り込......continue »

ホンダ、大阪・東京・名古屋のモーターサイクルショーで新型車披露へ

ホンダは、3月と4月に開催される「第40回大阪モーターサイクルショー2024」、「第51回東京モーターサイクルショー」、「第3回名古屋モーターサイクルショー」に、多様なカテゴリーの二輪車を出展する予定だ。  市販予定車として注目されるのは、新開発のフレームと直列4気筒エンジンを搭載した『CB1000HORNET』、ホンダの先進技術「HondaE-Clutch」を採用した『CB650R/CB......continue »

SUVらしいタフネスを強化! 日産『エクストレイル・クローラー』…東京オートサロン2024

日産自動車は東京オートサロン2024で、SUV『エクストレイル』ベースのカスタムカー「エクストレイル・クローラーコンセプト」を出展した。ロッククロールの世界にエクストレイルを持ち込んだ時をイメージし、さらに初代も彷彿とさせるコンセプトカーだ。  ピンクとグリーンという奇抜なカラーで彩られたボディは大幅にリフトアップされ、クロスカントリーらしいスタイリングとなっている。バンパーやオーバーフェ......continue »

米マツダ最高値、『CX-70』は4万0445ドルから…CX-90を上回る

マツダの米国部門は2月21日、新型SUV『CX-70』の米国ベース価格を4万0445ドル(約608万円)と発表した。『CX-90』の米国ベース価格3万7845ドルを上回り、米国のマツダ車で最高値となる。  CX-70は、マツダのラージ商品群の第3弾であり、重点市場と位置づける北米市場向けに開発された2列シートクロスオーバーSUVだ。マツダらしいひと中心の思想による走る歓びと環境安全性能の両......continue »

トヨタ、新ターボ「i-FORCE」エンジンの生産を開始

トヨタ自動車の米国部門は2月21日、ピックアップトラックの『タコマ』新型向けの2.4リットルターボ「i-FORCE」エンジンの生産をアラバマ工場で開始した、と発表した。  新型タコマでは、2.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンが標準だ。最大出力は278hp、最大トルクは43.8kgmを引き出す。トランスミッションには、自動レブマッチング機能付き6速MTを用意した。6速MTの場合、2......continue »